RSウイルス感染症受診!!とその後。




 RSウイルス感染症予防!!の続きのお話です。

www.famfam.club

 

 

 

RSウィルス感染症かも?

 

風邪の症状が続いて5日目。

熱は無いのですが

咳がひどく

寝ている時に咳き込むと

とても苦しそうです。可哀想に…。

 

朝8時病院で受付しました。9時から診察時間が始まります。

 

しんどいのか待ち時間に

「ぎゃーーん‼︎」と泣き出し踏ん反り返る三男。それを見て斜め前の席に座っている同じく1歳くらいの男の子が泣き出します。

泣きの連鎖です。

 

 

「あーー(汗)。ごめんなさい。」

と心の中で思いながら

少し離れた席に移動して

カバンの中の蒸しパンを見せると

「くーん、くーん」と仔犬のように欲しいアピールする可愛い三男。

しんどいのではなくお腹が空いてきたのでした。診察前だけど食べさせるしかないです。

 

 

9時20分

やっと順番がまわってきました!

この時間なら10時に保育園に連れて行くことが出来ます。

 

1歳以上はRSウィルスの検査をしない?

 

「熱は引いたけど、咳が苦しそうです。」

お医者様に伝え、診てもらうと

「ゼーゼーいってるし、気管支炎になりかけてるね〜」という診断でした。

「RSウイルスですか〜??」と尋ねると

「きっとそうでしょうね〜」と思ったより軽い返事。

「RSウイルスは1歳未満の赤ちゃんは検査するけど1歳以上の子は調べないのよ。特効薬とか無いからねー」

 

これまた知らなかった!!

1歳以上はRSウイルス検査しないんだ!!

 

わたしは

検査して感染していたら保育園へ行けない

インフルエンザなどと同様なものだと

思っていました。

 

 RSウィルスの検査対象者

 

ネットで調べてみると

RSウイルスの検査は

保険適用対象になる患者さんは限られていているそうです。

  1歳未満の赤ちゃん

  入院患者さん

  シナジスの保険適用患者さん

  早産児ちゃん

  慢性肺疾患をもつ患者さん

  ダウン症のお子さん

など

 

RSウイルス検査が保険適用対象になる方は

感染すると重篤化する可能性か高い方

ということです。

 

 

我が三男は1歳以上なので

重篤化する可能性は低いということなんだと

わかりました。(同じクラスのRSウイルスに感染したお友達はまだ1歳未満。だから検査したんですね。)

 

 

でも、油断は禁物!!

ちゃんとお薬を飲まないと

気管支炎から肺炎になるそうなので

しっかり様子見しないといけませんね。

 

と、書きつつ色々調べて理解できたのは

受診後に保育園へ連れていき仕事から帰った後のこと。

 

15時30分。

保育園から熱があがりました。

と連絡があり、またおばあちゃんに迎えに行ってもらうことに…。

 

 

あとは咳を治すだけと思っていた矢先

また発熱とは、体調が安定しないんですね。

まだまだ1歳児。

わたしは無理をさせてしまっているようです。

反省です!!

 

今回のことで

RSウイルスの知識が増えました。

咳、鼻水が酷い場合は

要注意ですね。

 

皆さまもお気をつけてください。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました^ ^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!