【グロ注意】ロシアのハバロフスクで26人分の手みつかる【犯人わかっちゃいましたぁ〜】




ロシアのハバロフスク郊外で26人分の手が見つかる

f:id:oremoyan:20180313025846j:plain

 

⚠️この記事にはグロ度のある画像が使用されています。ご注意ください

 

f:id:oremoyan:20180313023039j:plain

3月8日
ロシア ハバロフスク郊外で
バッグの中から26人分の

「手のひら」が見つかると言う事件が発生した

 

ハバロフスク といえば、雄大なる自然とロシア正教会の影響を受けた
教会の建物など独自の様式美を堪能できる街と言われ

 

f:id:oremoyan:20180313033001j:plain
ハバロフスクと言えば有名なスパソプレオブラジェンスキー大聖堂)

 

また、日本からでも3時間でいける身近な場所と言うこともあり
観光場所として日本でも人気の街です
海外に行くならお安く通信代をあげるためにWiFiは必需です

 

 

さて、そんな場所で起こった事件に
当局は事件解明に向けて懸命に捜査しているがいまだに
事件の解明には繋がっていないようです

一方、消息筋の情報によれば

「死体置き場から取ってきたようだ」

と言う話もあるが

死体とは言え、26人分もの手のひらだけを集めると言う
猟奇性に地元住人達からは

早期の事件解決を願う声が多々聞かれる

また、ロシアではクラスノダールで2017年9月に30人以上の
人間を殺しては食していた夫婦が逮捕される事件もあり

「また人喰いが現れたのか?」

との噂も広がっている

 

ただ、この事件を知った一部ネットユーザー達からは

「え?手のひら?」

「あ、犯人わかっちゃいましたぁ〜」

との声も上がっており

ネットユーザー達のプロファイルでの犯人像は

現在50歳くらいではないか?

身長は175cm前後だろう

デパートに勤務するサラリーマンぽい

大学は卒業しているが二流大学だろう

事件など起こしそうな人物には見えなず
争い事は「キリがなくストレスや面倒事の元となる」と考え
植物の心のような人生を送りたいと願っているはず

爪を便にあつめるような趣味があるはず

かなり几帳面で神経質、靴下が裏返しになっていたりなんかすると
もう、イライラしてしまう

植物の心のような人生と言いながらも
ファッションにはこだわりがあり
スカした高級ブランドを愛着しているはず

幼少の頃に見た絵画”モナリザ”の手を見て性的興奮を覚え
それ以来、”手フェチ”になったのかもしれない

地元愛が強いんじゃないかなああぁぁぁぁあああ

運動不足

 と、かなり犯人像を絞り込んでいる

知らんけど

 

 

Follow me!