【マイガレ倶楽部】隼 GSX1300Rのインプレ:実は高次元でバランスがとれたオールマイティバイク




ジョージマンです。

レンタル819年間会員
マイガレ倶楽部を利用しての
インプレッション&ツーリング
レポートです。

今回は
隼(GSX1300R)

ギネスブックに載る
世界最速の市販車は
最高速だけにとらわれない
バランスのとれた
非常に乗りやすいバイクでした。

MMD MODEL:ぽんぷ長式大和 「艦これ」ファンアートモデル 隼 GSX1300R  

◆ MMD MODEL:ぽんぷ長式大和 「艦これ」ファンアートモデル  

空力特化した独特のデザイン

今回レンタルできた隼は
2017年式の最新逆輸入モデル。

最高速を目指すため空力に特化した
デザインは好みが分かれるところです。

しかしながら、
2008年にフルモデルチェンジをして以来
デザインを含めて
エンジンやフレームなど
基本的なところは変更されていません。

f:id:kokubu_ou:20180411164122j:plain

 

ブレーキは
2013年のマイナーチェンジで
フロントのブレーキキャリパーが
トキコ製キャリパーから
ブレンボ製キャリパーへの変更され、
ABSが装備されています。

f:id:kokubu_ou:20180411131859j:plain

 

ポジションはきつめ カスタムで改善可能

レンタルしてきて
自宅ガレージに入れてみると
やはりデカい!
重量もかなりあって266kgです。

f:id:kokubu_ou:20180411132654j:plain

 

ポジションもハンドルが遠く
ZX-14と比べて
前傾姿勢がキツイです。

f:id:kokubu_ou:20180411133550j:plain

 

ハンドルはトップブリッジに
固定されていますが、
トップブリッジが
上下2枚に分かれています。

上面を外して
そのままバーハンドルのポストに
できそうですが
できないそうですw

バーハンドルにする場合は
トップブリッジ全体を交換です。

f:id:kokubu_ou:20180411135147j:plain

f:id:kokubu_ou:20180411135130j:plain

 

トップブリッジの間にスペーサーを入れて
ポジションをアップするキットが
発売されていて、
これでもかなり楽にはなります。

ハリケーン 隼 ハヤブサ ハンドルアップスペーサー(ブラック)

価格:14,379円
(2018/4/11 13:57時点)

シートはちょうど良い柔らかさ。
長距離を走っていても
痛くなりにくいです。

隼はタンデムシートも
快適だという意見を多く聞きます。

f:id:kokubu_ou:20180411140234j:plain

 

ステップもゴムブッシュで
防振対策されており快適そのもの。

f:id:kokubu_ou:20180411140412j:plain

 

快適さという点で
ちょっと気になったのは
エンジンからの熱風。

今回は春先で肌寒かったので
気持ちの良い暖かさでしたが
夏場はきっと地獄でしょうw

これは
フルカウルで1000ccを超える
ビッグバイク共通の悩み
ではあるんですけどね。

 

過剰過ぎない装備がマル

メーターは戦闘機を意識したという
アナログ中心の5連メーター
見やすくてカッコイイです。

センターは時計とシフトポジション
ODOメーターと
トリップメーターA、Bです。

f:id:kokubu_ou:20180411141840j:plain

 

そして右のハンドルにあるボタンで
ドライブモードセレクター(S-DMS)を
操作することができます。

エンジンパワー制御を
3段階に変更することができ、
メーターにも表示されます。
Aは無表示と同じで
B、Cとパワーが抑えられます。

f:id:kokubu_ou:20180411142049j:plain

 

ミラーは折りたたむことができて
元の位置に一発で戻るタイプ。

ガレージ収納時や渋滞時には便利です。

f:id:kokubu_ou:20180411142629j:plain

 

今回のレンタルバイクは
逆輸入車だったのでETCが後付けですが
国内仕様は標準装備になります。
タンデムシート下のスペースは狭く
基本的には書類入れですね。

f:id:kokubu_ou:20180411143328j:plain

 

驚くほどスムーズなエンジンとハンドリング

いざ発進してみると
エンジンの滑らかさにビックリ。

低~中回転での振動やエンジンノイズは
全く感じられず、
まるで高級なセダンに乗っているようです。

CB1300SBに乗った時も
よくできたエンジンだと感じましたが
隼はそれ以上です。

ハンドリングも非常に素直で
走り出してしまえば
さほど重量を感じません。

f:id:kokubu_ou:20180411134133j:plain

 

市街地

f:id:kokubu_ou:20180411153950j:plain

 

トルク発生が
かなりの低回転から
しっかりとあり、
とても運転しやすいです。

交差点でもギクシャクすることなく
安心して曲がれます。

ただ、やはり幅と重量があるので
渋滞はツラいです。
夏場はエンジンからの熱風が
追い打ちをかけてきます。

 

高速道路

f:id:kokubu_ou:20180411155359j:plain

高速道路では、まさに自由自在。
低回転で燃費を稼ぐ走りをしても
全くストレスはありませんし、
スピードを上げても思い通りに
曲がることができ、
不安は一切感じません。

空力最優先のカウルなので
その中に身を伏せてしまえば、
風の抵抗を身に受けることは
ありません。

 

峠道

f:id:kokubu_ou:20180411160700j:plain

峠道でも
ハンドリングがとにかく良い!

ペースを上げても
ZX-14のようにハンドルが
重く切れ込む様なことはなく
思い通りのラインで走れます。

また、
高めのギアでコーナーに侵入しても
低回転から
しっかりトルクが発生するので
アクセルを開けていけば
しっかりと曲がってくれます。

CB1300SBで感じた
自由自在に操れる感覚が
この隼にもあります。

 

 隼 GSX1300Rのインプレまとめ

正直言うと、
ここまでバランスが高く
どこでも走れるようなバイクだとは
思っていませんでした。

高速クルージングだけではなく、
ワインディングも十分楽しめます。

そしてツーリング記事でも書きますが
燃費も非常に良く、
実燃費は約18.3km/L
1回の給油で300km以上走行可能です。

ポジションは少々キツイですが
バーハンドルキットや
ポジションアップスペーサー
といったカスタムで改善可能です。

長年高い人気を誇っている隼ですが
このオールマイティさが人気に
一役かっているのではないでしょうか。

 

【関連記事】

www.ride-write.com

www.ride-write.com

www.ride-write.com

Follow me!