子連れで日帰りお出かけ[いずみ小川いちご農園]。いちご狩り初体験の2歳の息子も大満足!




2歳の息子のいちご狩り初体験です。GW初日。日帰りで楽しめる大阪、和泉市の[いずみ小川いちご農園]に遊びに行ってきました。関西最最大級のいちご農園は自然に囲まれた、のんびりできる場所でしたよー。

 

f:id:hatarakusyuhu:20180429171018j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈広告〉

 

 

 

関西最大級のいちご農園[いずみ小川いちご農園]

 

 

kogawa-ichigo.com

 

 

国道170号線(大阪外環状線)から

いちご農園の方向に曲がると

どんどん山の中へ。

 

いずみ小川いちご農園は

自然いっぱいの場所にありました。

 

農園につくと敷地の広さに驚き!

大きないちごハウスがたくさんあります。

 

f:id:hatarakusyuhu:20180429092933j:plain

 

駐車場も広々していて無料で停められます。

 

 

バーベキューエリアもあります。

f:id:hatarakusyuhu:20180429171930j:image

 

 

フランクフルトと

手作りこんにゃくを

地元のおばあちゃんが

売っていました。

f:id:hatarakusyuhu:20180429171742j:image

 

 

その他にも

手作り味噌があったり

ピザを窯で焼いているところも

ありました。

f:id:hatarakusyuhu:20180429172105j:image

 

 

スウィーツ作りの催しも

毎週のようにやっているようです。

(要予約)

f:id:hatarakusyuhu:20180429172419j:image

詳しくはスウィーツ作り体験をご覧ください。

関西でイチゴ狩りなら【いずみ小川いちご農園】

 

 

 

〈広告〉 

 

 

 

 

いちご狩りの様子

 

いちご狩りは予約が必要です。

GWなので予約いっぱいかな?と思いましたが大丈夫でした。

 

我が家は当日11:00に電話で予約。

14:00に大人3人、2歳児1人の

予約が取れました。

(ネットで満席になっていても

電話予約もチャレンジしてみてください)

 

 

「予約番号は1002番」

 

 

受付で予約番号を伝えて

チケットを購入。

 

 

 

いちご狩り待合所で

案内がくるのを待ちます。

 

 

スタッフが

「青色のチケットの皆さん〜、

ハウスに案内します〜」

と呼びに来てくれます。

チケットの色ごとで

いちごハウスが違います。

さすが関西最大級のいちごハウスです。

 

 

 

待合所から少し離れたハウスに着くと

いちごのヘタ入れと

練乳を渡されて

ハウスの中へ。

 

f:id:hatarakusyuhu:20180430002221j:plain

 

ハスウの係りの方から

いちご狩りの注意事項や

甘いいちごの見分けかたなどの

レクチャーを受けます。

 

 

目の前に美味しそうな

いちごがあるので

うずうずしながら

話が終わるのを待ちます。

 

 

食べ放題は30分間。

 

 

レクチャーが終わった後からの

スタート。

30分あれば充分食べられます。

 

 

品種は4種類

 

• 章姫(あきひめ)

• おいCベリー

• さがほのか

• 紅ほっぺ

 

 

4種類の食べ比べができるのも

とっても魅力的!!

 

 

たくさん選んで食べていくうちに

目利きが上手になってきて

美味しいいちごの見分けが

出来るようになります。

 

 

2歳の息子も

いちごを取って食べることに

大満足です。

 

f:id:hatarakusyuhu:20180430002829j:plain 

未完熟の白くて固いいちごを

触らせる機会もあまりないので

よい体験になります。

 

 

開始10分程で

お腹がいっぱいになりました。

でも、食べ続けます。

 

20分経った頃に

練乳を使って

味を変えました。

 

 

息子の服は

いちご果汁でビタビタに…。

エプロンつけてくれば良かった。

f:id:hatarakusyuhu:20180430003330j:plain

 

 

30分が経って終了〜。

 

 

 

〈広告〉

 

 

 

 

農園の様子

 

ハウスを出ると

ヤギを飼っているところがあります。

 

 

いちごの葉っぱがエサ用に

置かれていました。

 

 

さっそく葉っぱを持って

ヤギさんに食べさせに行きます。

f:id:hatarakusyuhu:20180430004034j:plain

 

 

いずみ小川いちご農園は

子どもが遊べる遊具などは

ありません。

 

 

それでも自然豊かで

のんびり過ごすには

とても良いところだと思います。

 

 

今回は何にも用意せず

いちご狩りをするためだけに

来てしまいましたが

 

 

お弁当を持ってきたり

バーベキューをして

一日中、農園で過ごすのも

いいなと思います。

 

 

周辺の道の駅など

 

葉菜の森(農林産物直売所)

葉菜の森 (株)いずみ・ファーマーズ|和泉市の農林産物直売所

 

新鮮な農産物がずらりと

並んでいます。

精肉、鮮魚もあるので

バーベキュー材料もこちらで揃います。

f:id:hatarakusyuhu:20180430174634j:image

 

 

外には

たこ焼き、天ぷら、たい焼き、

うどんなどの食べ物の屋台。

 

泉州タオル、ハーバリウムの

お店もあり楽しめます。

f:id:hatarakusyuhu:20180430175057j:image

 

いちご狩りの帰りには

こってりしたものが

食べたくなり

たこ焼き、天ぷらを

美味しくいただきました。

 

屋台の食べ物は休憩所で

座って食べられます。

f:id:hatarakusyuhu:20180430175045j:image

 

 

 

 

 

道の駅 いずみ山愛の里

http://izuminambu-rc.jp/michinoeki/

 

こちらは立ち寄っていませんが

大阪外環状線沿いにある

立ち寄りやすい場所です。

 

こちらが道の駅の様子わかりやすい動画です


冬の女子ソロデイキャンプでメスティン鍋!手作りみかんポン酢ウマすぎ!!

 

 

まとめ

 

我が家のGWは連休がありません!

 

日帰りで楽しめる

近郊のレジャーで

丸一日

楽しんで、食べて、

リフレッシュ出来たら

大満足です。

 

 

「いずみ小川いちご農園」は

大阪近郊の自然豊かな

日帰りには最適なエリアだと思います。

 

 

今度は

バーベキューも

いちご狩りも

ダブルで楽しみに

行きたいと思います。

 

 

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました^ ^

 

 

Follow me!