XSR900でツーリング:大阪府から和歌山県 高野山と高野龍神スカイラインごまさんスカイタワー【マイガレ倶楽部】




ジョージマンです。

レンタルした
XSR900での
ツーリングレポートです。

今回は関西地方では有名な
バイクスポット
高野龍神スカイラインへ
行ってみました。

有名バイクスポット龍神スカイライン

高野龍神スカイラインは
「龍神」とか「龍神スカイライン」
と呼ばれる和歌山県にある道路で、
昔は有料道路でしたが、
現在は無料で通れるように
なっています。

途中にある道の駅
田辺市龍神ごまさんスカイタワー
には多くの
バイクや車が集まります。
大阪からの距離も近く、
毎週のように走りに行く
という人も少なくないです。

しかし、
昔から事故が多く、
死亡事故もたびたび
起きているようなところ
ですので、
くれぐれも
気をつけるようにしましょう。

 

南大阪から京奈和自動車道を目指す

今回のツーリングメンバーは

MT-07のS君
BMW S1000RRのN君
CBR600RRのS2君
XSR900が私です

 

BMW S1000RR
カッコイイなぁ
ただ、
もうちょっと手入れしないと
小さな錆が出始めていましたよ。

 

外環状線(国道170号線)から
国道310号線を抜けて
京奈和自動車道の五条ICを
目指します。

 

国道310号線は道幅の狭い峠道です。
スピードを控えて
対向車にも注意しながら
進みましょう。

 

国道310号線を抜けると
京奈和自動車道の
五条インター前にでます。
ローソンがあるので、
休憩することができます。

 

京奈和バイパス無料区間を利用して高野山へ

五条から京奈和自動車道を利用しますが、
2018年5月現在この区間は無料で
通行することができます。

 

京奈和自動車道を
「橋本」でおりて
はなさかドライブイン方面を
目指します。

370号線は狭く
路面が荒れているところが多いので
マイペースで進みましょう。

交通量も少なくはありません。

 

480号線に入って
対向のバイクも増えてきました。

 

金剛力士像で有名な
大門の前をまっすぐ
高野山道路(国道371号線)へ
入ります。

ここで左に曲がると
高野山のお寺がいっぱいある
メインストリートですので
混雑しています。

 

高野山道路は
緩いカーブと
トンネルが続く道です。

急に走りやすくなるので
スピードに注意しましょう。

 

高野山に
無事到着しました。

 

目の前には世界遺産
「奥の院参道」があります。

弘法大師空海が開いた
真言密教の修行道場であり、
高野山真言宗の総本山。
数多くの歴史的な人物のお墓や
大企業の供養搭、祈念碑、慰霊碑が
たくさんあります。

 

いよいよ、龍神スカイラインへ

地図で見てもわかる通り
ずっとクネクネしてます。

 

路面は決して
キレイではありません。

 

最近はどこの峠でも
自転車が多いので
気をつけて走るようにしましょう。

 

事故も実際多いので
無理しないようにしましょう。

 

この日は
ゴールデンウィークで
特別警戒の為か
パトカーも多かったです。

 

道の駅
ごまさんスカイタワーに
到着です。

ごまさんスカイツリーは
展望台になっていて
高野山の周囲を一望できます。

この日もバイクが
いっぱい集まっていました。

でも、正直言うと
なんでこんなに人気があるのか
よくわかりませんw

個人的には奈良方面の方が
道もキレイなので
走りやすくて好きです。

そして、標高が高く、
この日は曇っていたせいもあって
5月でも寒かったです。
ウィンドブレーカーを
持ってきておいて正解でした。

 

ここにもパトカー
ご苦労さまです。

 

帰りにほっと一息『CAFE E★AMBAI』

龍神スカイラインは
過去にも何回か来ていますが、
やたらと疲れます。

距離は短いですが
ずっと神経を使う
峠道だからでしょう。

そんな帰り道に
ぜひ立ち寄りたいのが
大阪府和泉市にある
CAFE E★AMBAIです。

 

オーナーは女性の方で
以前はキッチンカーを使って
道の駅などで
移動販売されていたのですが
現在はお店をオープンされました。

ライダーズカフェ
というわけではないのですが、
オーナーが
バイク好きなこともあって
移動販売時代から
バイクのお客さんが多いです。

中はカウンターと
テーブルが2つあって
10名ほど入れます。

 

カフェラテには
おっしゃれ~なラテアート。

とっても美味しかったです!
ごちそうさまでした。

 

XSR900ツーリングまとめ・・・やってもうた!

さて、あとは2りんかんへ
XSR900を返却してツーリング終了です。
200km程の短い距離でしたが
しっかりとインプレできる
ツーリング内容だったと思います。

燃費は燃費計で約23km/L
タンク容量が14Lですから
300kmぐらいは走れる計算です。

 

いやー実にいいバイクでした!
ありがとうございました!

って返却する予定だったのですが

・・・

スンマセン、マイガレ倶楽部さん
松原2りんかんさん

最後の最後で
やってしまいました( ノД`)

詳細は
別の記事でご説明いたします。

 

 

Follow me!

乗り物

Posted by Georgeman