オマエラ今すぐ薬局へGO!ハゲ歓喜!骨粗しょう症の薬が薄毛に効果があると話題に 英国マンチェスター大学発表




骨粗しょう症の治療薬で育毛できる・・・⁉︎だと・・?

 

f:id:oremoyan:20180514151058j:plain

ハゲ数え歌

ところで、皆さんは「ハゲ数え歌」と言うのをご存知だろうか?

ハゲ数え歌を初めて聞いたのは
筆者である私が幼少の頃、今から30年以上前の話になる

もしかしたらローカルで流行っただけかもしれし
数え歌と言うのは地方により微妙に内容が変わるので

「自分が聞いたのと違う」

という方がいるかもしれないが
およそ、こんな感じだ

一つ、一人のハゲがいる
二つ、二つもハゲがある
三つ、醜いハゲがいる
四つ、横にもハゲがある
五つ、いっぱいハゲがある
六つ、虚しいハゲがある
七つ、なんでもハゲがある
八つ、やっぱりハゲがある
九つ、ここにもハゲがある
十で、とうとうハゲだらけ

今聞くと、非常にひどい歌であることがわかり、なぜだか
ハゲ数え歌を書きながら涙目になってきた

だが、ハゲと言うだけで、バカにされネタにされる
悲しみから解放されるかもしれない発表が
あった

やってくれだぜ!マンチェスター大学骨粗しょう症の治療薬に育毛効果発見!

f:id:oremoyan:20180514151352p:plain

www.manchester.edu

 

この度、英国の国立大学である
マンチェスター大学の研究チームの発表によると

骨粗しょう症の薬に薄毛予防の効果ある


学術誌「プロスバイオロジー」に論文が発表されて話題になっている

PLOS Biology: A Peer-Reviewed Open-Access Journal

コレが、本当なら将来的に
髪の毛がフサフサの老人が増える事になると言うのだろうか?

さて、「プロスバイオロジー」誌に書かれてある
マンチェスター大学の研究チームの発表には
概ねこう書かれている

f:id:oremoyan:20180514151658j:plain

 

移植手術などを受けた患者に使われる”シクロスポリンA”という薬剤が
痙攣や下痢などの副作用がある一方で
一部の患者に予想外に育毛効果があることが発見された

この予想外の育毛効果は”シクロスポリンA”に含まれる
発毛を妨げるSFRP1と言うタンパク質の働きを抑える効果のため
一部の”シクロスポリンAを投与した患者に育毛効果が
現れたと判明した

さらに同チームが”シクロスポリンA”と同様の作用をもつ
薬品で調査を行ったところ

骨粗しょう症の治療薬「WAY-316606」に”シクロスポリンA”よりも
育毛効果があることが発見され、されに嬉しい事に
”WAY-316606”は”シクロスポリンA”よりも副作用が軽いと言う事で

将来的に薄毛の人々の悩みを解消できるのではないか?

と大いに期待が寄せられている

また、WAY-316606の育毛効果に関しての動画もあるので
一緒に紹介しておこう

その動画とは

コレだ

👇

 

www.youtube.com

 

 

ちなみに現在我国日本で有名な薄毛、ハゲ治療として
AGA治療がある

 AGA治療ではプロペシアフィンペシアと言う
フェナステリドと言う成分を含む治療薬を使用して

行っているが

副作用として、男性機能の低下などが発生率が不明なほど少ない件数だが
報告されている

ま、副作用に関しては宝くじに当たるくらいの確率なので、さほど心配はないが
やはり、治療費がかなり高額になるため

「治療費払うと、よりストレスで禿げる!」

と言われたりしている

だが、本当にハゲで悩んでいるなら、無料でカウンセリングが受けれるので
是非とも相談だけでもしてみよう

まずは無料でカウンセラーAGAスキンクリニック

話は、少しずれたがWAY-316606の臨床試験も終えて
1日も早く商品化されるのが待ち遠しい

とはいえ、私自身、かなり薄毛ではあるが全然気にしてないし

むしろ、散髪代がかからないからお得だね!

くらいに思ってるし!

まじで全然ハゲとか気にしてないし

だが、期待を裏切られる事多数!ハゲ新薬発表

さて、薄毛に効果ありとマンチェスター大学の研究チームが
発表と言う事で

非常に信頼性の高い情報だと、喜ばれた方も多いだろうが

ま、私の場合は薄毛もハゲも全然気にはしていないが

実は、薄毛やハゲに効果あり

という新薬などの発表は年に1〜2回は
大なり小なり発表がされている

例えば

2018年3月
鳥取大学の研究グループが

”蟹の殻から生成できる繊維物質チキンナノファイバー関連物質に
発毛を促す物質が発見され、現在薄毛。ハゲ予防などに使われる
ミノキシジル”よりも効果がある”

と発表したが
その後の報告は未だない

とはいえ、鳥取大学の発表は今年(現在2018年)なので
当然といえば当然ではあるが

2016年には米国コロンビア大学のチームが

骨髄繊維症の治療薬”ルキソリチニブ”に円形脱毛症の治療効果がある
と発見し、被験者12人に治療実験を試みたところ
9人に発毛を確認するという

結果を公表した

それから2年経つが、その後の報告は無い

ま、別に、そんな新薬などが見つかっても筆者である私は
ハゲとか薄毛とか全然気にしてないので

どうでも良い話ではある

正直、ハゲの新薬ができようが、できまいが

知らんけど

である

関係ないけど、最近、骨が弱くなってきた気がするから
骨が弱くなってきたから骨粗しょう症の薬でも
買ってみようかな

骨が弱くなってきたからな
骨が弱くなってきたんだから

Follow me!